DOUBLE EYELID BURIAL METHOD
二重埋没法

二重整形をしたいけど、満足のいく結果になるのか不安に考える患者さんが非常に増えています。

二重整形は確かな経験と知識が必要な手術であり、不安に思う方も多いでしょう。

そこで、より安全に二重にするために埋没法をおすすめします。

皮膚を切開する切開法と比べて、安全に、安い料金で行うことができます。

今回は、二重整形の埋没法と切開法の概要を紹介し、埋没法がおすすめな理由を説明します。

綺麗な目元にしたいと考えている方は、是非参考にしてみて下さい。


当院のこだわり

痛みが少なく、長期的に効果を持続させられるような当院の埋没法ですが、さまざまな理由で元の瞼に戻したい。というお悩みを抱えてしまう患者様がいらっしゃるかもしれません。

そのため、万が一に備え術式にも工夫をしております。

また、痛みを伴う局所麻酔は、34Gという髪の毛ほどの細い針を使用しますので、術中の痛みはかなり抑えられます。

当院の二重埋没法は長期的視点に立った手術を行なっております。
糸による固定が取れにくく、可能な限り瞼を痛めにくい方法で、長くお付き合いできる二重を作ります。

さらに1年保証が付いておりますので、1年以内にもし糸の固定がとれてしまった場合は、無料で再度二重を作成いたします。

二重整形の2種類の方法

二重整形には大きく分けて、埋没法と切開法の2種類があります。

2つの方法は、効果の持続期間やデザインの自由度など、得られる効果が異なってくるため、慎重に検討することが必要です。

ここでは、埋没法と切開方法についての概要をまとめました。

それぞれの特徴を参考に、施術を考えてみて下さい。

RECOMMEND
このような方にオススメ

傷の少ない二重施術を受けたい
奥二重をはっきりとした二重にしたい
術後の腫れが少ない施術を受けたい
二重幅を変えたい
なるべく痛みの少ない施術を受けたい
片側だけ二重施術を受けたい

ABOUT
埋没法とは

埋没法は、皮膚の下に特殊な医療用の糸を通し、二重まぶたにする治療法です。1mm程度の傷で二重にすることができるので、術後の腫れなどのダウンタイムを抑えることができます。

また、埋没法の施術を受けた際に糸を留める必要があるのですが、一般的には留める回数が多ければ多いほど長い持続効果を得ることができますが、瞼の状態に寄っても変わってくる事があります。そのため、カウンセリングをしっかりと行う事が大切です。

施術前に麻酔の目薬や局所麻酔を行うので、痛みを気にすることなく施術を受けられることから、若年層からも人気の治療法です。

FEATURES
埋没法のメリット・デメリット

埋没法のメリット

埋没法のメリットは多く存在します。

一言で言えば手術のハードルが低いことです。

ここでは、なぜ手術のハードルが低くなるのかを説明していきます。

ダウンタイムが短い

埋没法の大きなメリットの1つは、ダウンタイムが短いことです。

切開法はメスを使用し、皮膚を切開するため、手術後のまぶたの腫れが長期間続くことがあります。

しかし、埋没法は細い糸で二重を作るため、手術後3日から1週間ほどで腫れが引くことがほとんどです。

つまり、早くて3日経てば、問題無く日常生活が送れるということになります。

腫れが引かず、手術した部分が目立ってしまう埋没法に不安を感じる方でも、問題なく行うことが可能です。

手術時間が短い

埋没法は日常生活が忙しく、手術の時間を確保できない方でも問題なく行うことが可能です。

実際の手術時間は約30分ほどで終了するため、合間で手術を行うこともできます。

時間のフレキシブルさでは埋没法がおすすめです。

手術のやり直しが可能である

埋没法は、糸でまぶたを固定し、行う手術であり、糸を外せば元の状態に戻ります。

そのため、万が一満足のいかない結果になった場合でも、手術のやり直しが容易に行えます。

理想の二重にするために、やり直すことが可能なのは埋没法ならではのメリットと言えるでしょう。

二重まぶたは左右のバランスも重要になってくるため、埋没法は納得のいく手術への近道となるでしょう。

埋没法の詳細

施術時間:
約15分〜30分
ダウンタイム:
個人差はございますが術後から腫れがあります。1週間でほぼ落ち着きます。自然な感じに馴染むまでには、約1ヶ月ほどかかります。
麻酔:
点眼麻酔(目薬の麻酔)+局所麻酔
薬:
化膿止め、痛み止めをお出ししております。
副作用・リスク:
個人差により2~3日程度泣いた後のような腫れがでる可能性があります。手術後はご希望のラインより若干幅が広くなる場合があります。
メイク・シャワー:
シャワーなら顔を濡らさないよう注意していただきながら当日から可能です。入浴は3日後よりお願いします。メイクは翌日から可能です。
注意事項:
患部を刺激する行為は極力避けてください。また目元を冷やしたり就寝時に枕を高くしていただくと腫れが少し早く治る可能性がございます。
その他・備考:術後段階的に腫れや違和感は治りますが、腫れなどが治らない場合すぐにご連絡、ご来院ください。

埋没法のデメリット

ここまで埋没法のメリットについて説明しましたが、反対にデメリットについても解説したいと思います。

デメリットも踏まえて、手術を検討してみて下さい。

二重のラインが取れる場合がある

埋没法はやり直しができると解説しましたが、裏を返せば二重のラインが取れてしまう可能性があると言えます。

まぶたを糸で固定しているだけなので、手術付近に強い圧力や摩擦が加わると、糸が取れてしまいます。

すると、まぶたが元の状態に戻ってしまいます。

だから、術後はなるべくまぶたの付近に触れないようにしましょう。

糸の結び目の痕が残る場合がある

術後、数日間は糸の結び目に小さな痕が残る可能性があります。

基本的に1か月程で痕は消滅しますが、1か月程以上経過しても痕が消えない場合は、手術したクリニックで一度相談されることをおすすめします。

手術の回数に限りがある

埋没法はやり直しができますが、何度も行うことは出来ません。

まぶたに糸を通すことは少なからず負担となります。

また、何度も糸が取れてしまう方には、回数を重ねても同じ結果になる可能性が高く、治療を中断することがあります。

切開法について

切開法とは、メスをまぶたで切開することで、二重を作る方法です。

まぶたの厚みに関わらず手術を行うことが可能です。

また、埋没法と違って、二重を人工的に作成するため、より理想の二重を作ることができます。

切開法のメリット

切開法は、埋没法に比べて割高ですが、確実な効果を期待したい場合に向いています。

ここでは、切開法のメリットについて更に詳しく解説します。

皆さんも是非参考にしてみて下さい。

皮膚のたるみを無くせる

切開法最大のメリットはまぶたの皮膚のたるみを無くせることです。

埋没法では皮膚が厚く糸が取れてしまった方でも切開法なら問題なく手術を行うことができます。

根本から二重を作りたいと考えている場合に適しています。

また、埋没法が適さなかった場合でも切開法なら可能というケースもあります。

気になった方は切開法も考えてみて下さい。

効果が半永久的に持続する

切開法のメリットは、効果が長期間に持続することです。

実際に皮膚を切開し、二重を作り出すため、確実に二重を作り出すことが可能です。

また、一度手術を行えば基本的に二重が取れることはほぼ稀です。

より、効果を確実に持続させたいという方にはおすすめの手術法です。

切開法のデメリット

より確実な効果が期待できる切開法ですが、メスを使って皮膚を切開するため、デメリットは出現します。

ここでは、切開法のデメリットについて解説します。

是非参考にしてみて下さい。

ダウンタイムが長い

切開法は、皮膚を切開する手術のため、切開した部分の腫れや痛みが発生する可能性があります。

腫れが引くのには少なくとも1ヶ月程掛かるため、周囲に気づかれないように手術をしたい方にはおすすめしません。

二重を元に戻すことはできない

切開法は一度、二重を作った後に戻すことは基本的に不可能です。

埋没法はやり直すことが可能であるのに対し、切開法は一度で形を決める必要があります。

手術をしてもらう前に、入念なカウンセリングを行い、後悔の無い決断をして頂きたいと思います。

二重整形は
埋没法がおすすめ

二重整形をしたい場合は、埋没法をおすすめします。

ダウンタイムも少なく、日常生活に支障のない範囲で行えるため、手術にかかるストレスを限りなく減らすことができます。

手術自体も長くて30分程で終了するので、忙しい場合でもすぐに行うことが可能です。

切開法に不安を感じていた方も、是非手術を検討してみて下さい。

PRICE
切らないまぶたのたるみ取り
二重埋没法の料金

2点(片目) ¥52,800
2点(両目) ¥88,000
4点(片目) ¥105,600
4点(両目) ¥176,000
6点(片目) ¥158,400
6点(両目) ¥264,000
保証1年 無料
保証2年 ¥33,000
保証3年 ¥66,000

FLOW
埋没法の施術の流れ

問い合わせ
電話または予約フォームからご予約を承っております。
診療や手術の内容について疑問がありましたら、お電話またはメール相談フォームよりお気軽にお問い合わせください。

カウンセリング
医師とのカウンセリングでは、仕上がりのご希望を詳しくお伺いしながら、術後のイメージを確認します。
施術についてご不明な点・ご不安なことがありましたら、どんなことでもご相談ください。

施術前準備
瞳孔の上方位置の皮膚に、まぶたを持上げたい位置を見ながらマーキングします。
まぶたの表側と裏側に局所麻酔を行います。

施術
極細の特殊な糸で輪に結ぶことで二重を作ります。
糸はまぶたを上げる度合いに応じて1箇所~3箇所に通し留めていきます。
医師と患者様で目の開き具合を確認し、バランスが良ければ糸を埋没し、終了です。
デザインから終了まで20~30分程度です。

アフターフォロー
手術が終了しましたら、腫れを抑えるために15分間まぶたを冷やします。
その後、術後の経過やアフターケアについてご説明いたします。
必要に応じて内服薬などを処方します。

PRICE
二重手術

二重全切開 ¥330,000

まとめ

二重整形は体の大事な部分を扱う手術です。

だから、できるだけ負担をかけずに行うことのできる埋没法をおすすめします。

しかし、埋没法も信頼のおけるクリニックで行うことで、副作用が少なく、効果を得ることが可能になります。

キリクリニックでは、確かな経験と専門知識を有した医師が在籍しています。

埋没法だけではなく、二重整形全般の実績を持っています。

二重整形を検討されている方は、是非一度相談をしてみてはいかがでしょうか。